ショートコードを使うと、リンク先の記事の投稿idやページスラッグを入力するだけでページへのリンクが簡単に作成できます。リンク先の記事タイトルを変更した時も、自動的にタイトル名が変更されるのでメンテナンス性も優れています。 WordPressの「ショートコード」機能を使って、広告(Google AdSense、アフィリエイト広告)を記事内の好きな位置に表示させる方法を解説します。今回紹介する方法を使えば、簡単に記事内に広告を挿入できます。広告を記事内に貼り付けて、ブログの収益を増やしてみましょう。 以上、いかがでしたか? 今回は、「ショートコード」についてお伝えしました。ショートコードを使うと、わざわざ長い文章やコードを打つ必要がなくなるので非常に便利です。 関連記事: ワードプレスのプラグインを作成してみよう:ショートリンク生成プラグイン ワードプレスでプラグインを作る方法をこのページの右上に付いている、「ショートリンク生成機能」として実際に動作しているプログラムを全てコードも含めて公開いたします。
WordPressでショートコードをネスト(入れ子)にできるプラグインを見つけたので紹介。ショートコードの中にショートコードが入れられると、表現の幅と利便性が一気に向上するのでおすすめです。

今回はWordpressのショートコードの基本的な書き方や使い方を解説していきたいと思います。複雑な処理も短いコードで呼び出せるととても便利な機能です。ぜひまだ使ったことがない方はこれを機に覚 … WordPressのショートコードに関するまとめ.

WordPressのショートコードで、数件の新着記事をサムネイル画像つきで表示する機能の実装を進めています。今回は、投稿記事の抜粋そしてリンク付きの投稿の作成者も追加で表示してみたいと思います。 WordPressで画像のパスを指定するときや、よく使うリンク先などはショートコードに登録しておくと管理がしやすくなり、文字数の軽減にもなるので便利です。

アフィリエイトリンクの貼り方としてよく見かけるボタン形式のリンク。ここでは、wordpressで簡単にアフィリエイトリンクボタンを作成する方法について紹介しています。ボタンリンクを作成したい方は参考にしてみてください。

Shortcodes Ultimateは、50以上のデザインパーツを利用して記事を装飾できるWordPressプラグインです。ショートコードを利用してブログの記事を装飾できます。 プラグインを有効化すると、記事を編集 … 自サイト内の記事にショートコードで自動リンクを設定する関数のソースコードを提供。Post IDを指定する方法を始め、slugで指定する方法やアンカーリンクを設定する場合にも対応するようにしました。詳細な解説付きです。 WordPressテーマ・ストークの画像付きの内部リンクショートコード 2017.12.14 このページでは、当サイトでも使用しているワードプレスのテーマ「ストーク」にて、画像付き内部リンクを作成する方法を … オプションを用いたショートコードの書き方. 投稿や固定ページで動的な処理を実現したいとき、WordPressではショートコードという便利な機能があります。今回はショートコードとは何か、またそれを自作する際に絶対に注意すべき点についてお伝 … WordPressテーマ「Cocoon」の商品リンク広告用ショートコードにHTMLタグを使ってリンクを記述する場合、Gutenberg ブロックエディタの「ショートコードブロック」ではなく「カスタムHTML」ブロックを使用する必要があります。
WordPressのショートコードで、数件の新着記事をサムネイル画像つきで表示する機能の実装を進めています。今回は、投稿記事の抜粋そしてリンク付きの投稿の作成者も追加で表示してみたいと思います。

WordPressのショートコードをはじめて作成しました。思ってたより簡単でした。今回のショートコードは、URLから内部リンクを生成するだけ。タイトル、アイキャッチ画像、ソーシャルボタン付きで … new_listショートコードでは、オプション(引数)を用いることである程度表示をカスタマイズすることができます。 [new_list count=3 cats=3,5 type=large_thumb_on children=1] 表示例 でも固定ページにリンク貼りたい… という場合は、 ショートコード を使って表示するようにしましょう。 ショートコードとは、 PHPやWordPress関数を固定ページなどでも使えるようにする機能 です。 詳しい解説は下記の記事をどうぞ! WordPressのショートコードに関して詳しく解説しています。WordPressのショートコードをマスターしたい方は必読のコンテンツです。興味のある方は6分間だけこのコンテンツを読んでみてください。