SIMロック解除を申し込めるのは契約者本人が. SIMロック解除できるauスマホの条件は以下の通りです。 SIMロック解除できるauスマホ 2015年4月23日以降に発売 ネットワーク利用制限中でない 契約者本人が手続き 機種購入から101日以上が経過(分 … auに購入履歴がある端末で申し込みする場合のみという条件が auを解約したら有料で、100日以内しかできない SIMロック解除は解約後はショップでのみ対応となり、手数料が3000円(税別)必要になります。しかも解約後100日以内しかSIMロック解除はできなく … この記事では、auのSIMロック解除について最新の情報をまとめています。 どうすればSIMロック解除できるのか 解除にはお金がかかるのか SIMロック解除したほうがいいのか これらの疑問を総合的に解決します! auのSIMロック解除まとめ 2015年4月23日以降に発売した機種が対象 端末の残債(分割金)がなければいつでもSIMロック解除の手続きが可能で、もし残債があっても端末購入から101日以上経過していればOKです。 2.2 スマホでauのSIMロックを解除する手順 2.3 au ID、パスワード、暗証番号を忘れてしまった場合 3 au端末なら迷わずSIMロック解除すべし!3.1 au解約後101日を過ぎるとSIMロック解除不可! 解約後は、auショップでの手続きのみとなっています. 総務相の緩和推進を受けてドコモauソフトバンンクでは2017年12月よりSIMロック解除条件を3社ほぼ統一し、購入から100日経過後に解除可能&機種変更前のロック解除から100日以降+一括購入時には即解除可能となります。 auでは2017年12月1日より. auは以前から解約後のスマホをSIMロック解除できる条件が (docomoに比べると) ユルかったのですが、現在はさらにユルくなっています。.

今回は、nttドコモのsimロック解除条件緩和や、auが行った5gスタンドアロンモード(sa)の実証実験など4本の話題をお届けする。 nttドコモがsimロックの条件を改定。クレカ払いなら即ロック解除可能に. auスマホでSIMロック解除するための条件を端末の購入時期や支払い方法(経過日数)さらに対応機種について紹介。また契約者本人以外が利用していた中古スマホやauを解約した場合など特殊なパターンについても解説しています。他にも手続きの手順や解除手数料を店舗とWEBに分けて記載し … SIMロック解除をご希望の端末でご利用のau回線において、前回SIMロック解除受付日 ※1 から100日経過した場合 2017年7月11日以降に受け付けしたSIMロック解除が対象です。 手数料も同じく3000円(税抜)です ※auの規定変更について. auを解約した場合、解約後100日以内のスマホ 上記条件を満たしている機種なら、My auから無料でSIMロック解除ができます。 2015年5月以降に発売されたスマホ機種だと、iPhoneシリーズを例に挙げるとiPhone 6s以降の端末が対象です。

「auからマイネオへ回線切り替え」を行った時点で au は自動的に解約されるため、au ショップでしか手続きは行えません。なお解約後は 100日以内までとなりますので、101日経過後は SIM ロック解除は不可となります。