両方とも 解決 しましたので 無事納車となりました。 ダイハツ EFエンジン車 にお乗りの方 下の1番目の画像が今回iscv修理を行ったダイハツムーブです。 ここでISCVについて簡単に説明していきたいと思います。 ISCVはアイドリング時の吸入空気の量を調節するもので、これに不具合ができるとアイドリング不良などの原因になります。 ISCVを交換しなくても大丈夫ですよ。 通常使用でのカーボン 蓄積 と オイル吸入による 汚れ 。 二つの 原因 が重なり このような状態になりましたが. 平成10年ダイハツ ムーブgf-l900s ef-ve 150,000km朝からの始動~水温が上がるまでは全く調子良いのですが(1200回転→800回転)水温計が止まる位からアイドリングが ボソッボソボソッ と変な感じになります。きれいに回っていない為 iscvは吸気経路にバイパス通路を設け、空気をバルブで微調整してアイドリングの回転数を一定回転にする、また、エアコンを作動させてエンジンに負荷が掛かった場合の回転低下を補う為 …

ムーヴカスタムl175sのスロットルバルブ iscv を洗浄するにな何を外せばいいですか? スロットルボディを外せばokですスロットルボディにスロットルバルブとiscvが付いてますただ この年代の車だとat車にはiscv … iscvバルブとは.

「ハイゼット スロットルボディー」関連の新品・未使用品・中古品の過去120日分の落札相場をヤフオク!で確認できます。約63件の落札価格は平均6,417円です。ヤフオク!は、誰でもかんたんに売り買いが楽しめるサービスです。