最近ではサラリーマンをしながらの兼業や会社経営をしながらの兼業が増えてきていますが、士業同士の兼業で司法書士や税理士との兼業、社会保険労務士との兼業、宅建との兼業などのダブルライセンスについてのメリットなどを紹介しています。 司法書士・行政書士・弁護士・税理士が、法律の専門家として得意分野を持つ、頼れる存在であることは間違いありません。 7. 兼業が多い行政書士 行政書士という仕事は、兼業をする人が少なくない。 税理士と行政書士、司法書士と行政書士といった看板をかかげて営業しているダブルライセンスの事務所は多い。 法科大学院構想の大失敗により、弁護士になっても食えない、言われて久しいですが、弁護士、司法書士等の士業の資格を4取得した後、当該資格を生かして副業は可能でしょうか?正業はサラリーマンとします。田舎の方では、兼業という形で まとめ ・司法書士・行政書士・弁護士・税理士は、それぞれの権限・得意分野 … 行政書士と税理士についてを紹介しています。試験難易度の比較から試験範囲の違い、免除科目について、さらに仕事内容の違いや年収、ダブルライセンスや兼業のメリットなどもあるので参考にしてみて … 税理士・司法書士近藤直之事務所は、東京都港区にある税理士ドットコム登録済み事務所です。本事務所には近藤直之(こんどうなおゆき)税理士が所属しています。税理士ドットコムにお問い合わせいただくことで、あなたに最適な税理士が見つかるまで、無料で何度でもご紹介します。 司法書士一人当たりの権利の登記の申請件数を 足したランキング表を作りました!!! 司法書士と土地家屋調査士って、仕事が密接な関係にあるんですよね、 で、当事務所みたいに、両方の仕事をやっている事務所ってけっこうあるわけですよ。 税理士さんは人の繋がりでビジネスをしています。当然関与先の人たちもバラバラなので、多くの業種と付き合いがありますが、業務上、仲の良い職種の人たちが存在します!今回は、その中でも社会保険労務士・司法書士・行政書士との付き合いについての話!