Posted by ISHIBASHI on Jan 23rd, 2014. 選択範囲の拡張. Photoshopでぴったりサイズの選択範囲を作る方法. Photoshopで選択範囲だけを動かそうとすると、上のように 選択範囲と一緒に画像まで動いてしまった ということはないでしょうか。 サルワカくん 画像自体は変更せずに、選択範囲だけを動かしたり、選択範囲だけを拡大・縮小したい、ということはよくありますよね。 Photoshop(CS5)で「選択範囲を変更>拡張」のショートカットキーはあるのでしょうか? ご存知の方がいれば教えてください。当方はCS3ですが、恐らく一緒だと思うので。「選択範囲」->「選択範囲を変更」->「拡張」はデフォルトではショー 「選択範囲」メニューから「選択範囲の拡張」をクリックします。 現在の選択範囲に近い同系色が自動的に選択し、選択範囲が拡張されます。 近似色の選択 「選択範囲」メニューの「近似色を選択」は「選択範囲の拡張」と同じような効果になりまが、「選択範囲を拡張」では隣り合った部分 (切り抜く対象の方が単色で選びやすい場合はそちらをクリックし、上メニューの「選択範囲」から「選択範囲を反転」を選びます。) このとき「許容値」の値が大きいほど自動選択される範囲が広くなり、小さいほど狭くなります。 選択範囲が作成されたら上メニューの「編集」から「消去」� Photoshop フォトショップ 拡大 拡張 縮小 選択範囲. 上画像の人物を縁取った選択範囲を拡大します。 メニューの「選択範囲を変更」→「拡張」を選択します。 拡張用ダイアログで拡張量を指定します。ここでは50にしています。 上画像が結果です。 photoshop. 296px・・・298px・・・301px・・・299px・・・! (*`Д´)ノ彡┻━┻300pxちょうどのガイドが引きたいんじゃー Photoshopで素材作成中にずっと思っていた、いしばしです。 選択範囲/選択範囲を拡張を選択して、オプションバーで指定した許容値の範囲内のすべての隣接ピクセルを選択範囲に追加します(場合によっては、自動選択ツールなどの許容値の範囲を設定できる選択ツールに切り替える必要があります)。許容値が高いと、追加されるカラーの範囲が大き