開業医の妻は、院長夫人として先生の仕事を手伝ったり、経営に携わる方も多いと思います。そうなってくると、自分に求められる役割は何かを院長先生と一緒に考えることが必要です。ここでは、クリニックで一緒に仕事する開業医の妻の役割を書いていきたいと思います。 病院、クリニックで14年間看護助手をしています。その院長夫人のパワハラで、来月で退職する事を決めました。夫人は朝から夜までずっと病院へいます。自分が1番、スタッフの粗探し大好き。スタッフを大切にしない、なので、私は何人も 開業して3年弱のクリニックでパート勤務しています。スタッフは、受付、看護師さん共に全員パートで、あわせて10名程です。院長の暴言、パワハラにスタッフみんな困っています。どのように対処したらいいのでしょうか。受付のスタッフに クリニックの院長からパワハラを受けていれば、毎日がとても辛いですよね。実際にそれが原因で早期に辞める看護師も多いのが現実です。クリニックへの転職で気を付けたいことについてまとめています。 クリニックで院長の妻が働くことは珍しくありませんが、そこで問題となるのがスタッフとの人間関係で、実際に労務トラブルの事例があります。一方でスタッフと円滑な人間関係を育んで雰囲気の良いクリニック作りに一役買っている院長の妻もいます。