今日は足の爪について取り上げます。 手の爪に比べて足の爪は毎日気にかける人も少ない様に感じています。 ですが足の爪は放置すると重症化することもあります。 以前に「ひょうそ」の記事を書きましたが、 これも放置し過ぎると手術しな いわゆる、ひょうそ、と呼ばれいた爪と指の皮膚の間の傷が化膿したものと思われます。 指先の爪と指の皮膚の間に何かが刺さった時にその様になるようです。外科で爪を剥がしてもらえば早く治りますが、剥がす前の麻酔注射は痛かったです。ご参考まで。 2014.10.25 カンジダ Candida ─ ラテン語?って感じだ。 ・最初に結論ありき。本日は、わが皮膚科真菌業界一の Trickster をご紹介します。 足の爪が剥がれそうになっている今、そこのあなたは、 その爪を力づくで剥がしていいか、 それとも、そのままそっとしておくべきなのか、 迷っていませんか?? 結論から言いましょう。 剥がしちゃだめです。 剥がすと、痛いですよ。すごく・・・。 爪とカンジダ ─ 爪囲炎と爪甲剥離と爪甲肥厚と. ぶつけたわけでもないのに足の親指の爪が痛いという経験はありませんか。今回は足の親指の爪が痛い原因についてまとめました。放置しない方が良い場合もありますので、気になる方はぜひ最後までご覧 … 若い頃から特定の手の爪に根本から縦線が入っているのは気になってましたが、ここ2~3年、ある爪に幅1ミリ弱のクサビ状の縦線が出て、その延長線の爪がそのままひたすら割れて、全く爪を伸ばせない状態となっています。うっかりそのま ひょうそは、通常、深爪をした時になるんだけど、 私の場合、爪の間のゴミというか渋皮みたいなのが気になって、 よく爪楊枝で取るのですがね、 時々、足の親指の爪と肉の間をプスッと刺してしまう時があるんです。 バカですね~(^^;。 ルリコンは爪水虫にどんな効果がある? ルリコン液は、主成分がルリコナゾールで、爪水虫の原因となる 真菌細胞膜を構成する、エルゴステロールの合成を抑える働き があります。 治らないという場合は、他に原因があるか、正しく治療薬を使えていない可能性があります。